【セミナー】8/21(金)フェア・ファイナンス・スクール
「市民=預金者が世界を変えるためにできること」

Bookmark this on Google Bookmarks
はてなブックマーク - 【セミナー】8/21(金)フェア・ファイナンス・スクール<br />「市民=預金者が世界を変えるためにできること」
このエントリーをはてなブックマークに追加

/_//_/_//_/_//_/_//_/_//_/_//_/_//_/_//_/_//_/_//_/_//_/

フェア・ファイナンス・スクール
「市民=預金者が世界を変えるためにできること」
日時:2015年8月21日(金)19:00~21:00
会場:A SEED JAPAN事務所(最寄駅:新宿御苑駅)
URL:http://fairfinance.jp
申込みフォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/9cf0a530379972

//_//_/_//_/_//_/_//_/_//_/_//_/_//_/_//_/_//_/_//_/_//_/

銀行の投融資方針を「兵器」「人権」「気候変動」などテーマごとに比較するウェブサイト「Fair Finance Guide」日本版(URL:http://fairfinance.jp/)が昨年12月に立ち上がりました。

このサイトでは、銀行が「社会的な悪影響を及ぼす企業/事業に投融資しない」といった方針をどれだけ持っているかを調査し、各テーマ別に10点満点で採点しています。この「格付け」結果を見て、まず銀行自身が自社の社会的な取り組みがどこまで進んでいるか、把握することができます。さらに市民や預金者も、本サイトを通じて銀行に対して「もっと社会的な投資方針をもってほしい」等のメッセージを発信することができる、参加型のツールとなっています。

「Fair Finance Guide」日本版は開設以降多くの注目を集め、これまで10社以上のメディアに掲載頂いています。ただ、その評価基準やウェブサイトの内容にはやや専門的な内容も含まれていて、なかなかすぐに理解しづらい、との声も頂いています。そこで、Fair Finance Guideの内容について詳細をお話しした上で、その内容について質問やディスカッションができる場=「フェア・ファイナンス・スクール」をこのたび開催することとなりました。

また本スクールでは、銀行とはそもそもどんな仕組みなのかについてもレクチャーしますので、「金融にあまり詳しくない、、、」という方でもスムーズに参加することができます。

「銀行の役割」「フェアなお金の流れ」「グローバルな企業活動と社会問題の関係」等に関心のある方は、この機会にぜひご参加ください。

※学生の方、およびA SEED JAPAN/PARC/JACSES会員の皆様は無料で参加できます!

開催概要

【主催】(特非)A SEED JAPAN
【協力】(特非)アジア太平洋資料センター(PARC)、(特非)「環境・持続社会」研究センター(JACSES)
【日時】2015年8月21日(金)18:45開場 19:00開始 21:00終了
【参加費】一般:1,000円
A SEED JAPAN/PARC/JACSES会員:無料
学生:無料
【会場】A SEED JAPAN事務所
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23 TEL:03-5366-7484 FAX:03-3341-6030
最寄り駅:東京メトロ丸の内線 新宿御苑駅1番出口 徒歩5分
※新宿駅及び新宿三丁目駅からも徒歩圏内です
地図:.http://www.aseed.org/about/map/
【プログラム(予定)】
講演及び全体コーディネート:土谷和之(A SEED JAPAN共同代表)
18:45 開場
19:00 開会
講演「Fair Finance Guide とは?」
質疑&ディスカッション「私たちの預けたお金がフェアに使われるためにできること」
21:00  終了

<お申込み>
8月20日(木)までに以下のサイトにアクセスし、必要事項をご記入ください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/9cf0a530379972

<お問い合わせ先>
(特非)A SEED JAPAN 事務局 (西島)
電話:03-5366-7484
Email:info@aseed.org

2015-08-12