地域に愛を!おカネに意志を!~福島・青森・東京で「責任ある経済」の本質を語り合う~【10/18(土)】A SEED JAPANソーシャル・エコノミー・ダイアローグ

地域に愛を!おカネに意志を!

~福島・青森・東京で「責任ある経済」の本質を語り合う~

【10/18(土)】A SEED JAPANソーシャル・エコノミー・ダイアローグ

日本では、この10数年の間、企業の社会的責任(CSR)に関する取り組みが徐々に進展してきました。メーカーは自社の環境問題に対する取り組みをPRし、また金融機関は環境や社会に配慮した企業に積極的に投融資する姿勢を見せています。こうした中、A SEED JAPANではセミナーやシンポジウム開催を通じて市民・金融機関等との対話を進めてきました。

今、環境や貧困の問題、広がる格差、先の見えない原子力災害など、多様な社会問題がますます深刻化していく中で、社会課題を真に解決に導くような、「責任あ

る経済」のあり方についての議論が加速しつつあります。一方で、農的で自給自足の暮らしを実践している地域のアクターと、最大の消費地ともいえる東京の私たちがどのように連帯できるかがカギとなります。

今回のダイアローグでは、東京都で食とエネルギーの生産に携わる企業・金融機関の方を交え、青森県六ケ所村・福島県二本松市に畑を持つ2名のゲストをお招きして、「責任ある経済」の本質にせまる議論を展開します。お金に「意志」をこめる事で、何がどう変わるのか。地域にちりばめられた「愛」によって、未来をどう創る事ができるのか。地域を超え、セクターを超え、山積する社会課題の根本的解決を、一緒に考えましょう。

 

【主催】国際青年環境NGO・A SEED JAPAN

【企画】未来生活nowプロジェクト(ミライフ)

【日時】2014年10月18日(土)18:00~20:30(受付17:45)

【参加費】一般(社会人):1,000円/一般(学生):500円

A SEED JAPAN会員(社会人)700円/(学生):300円

【会場】新宿ビジネスルーム(東京都新宿区西新宿 7-4-4 武蔵ビル 6F)

地図:http://shinjuku-business-room.com/access/

※本イベントは、独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金からの助成を受けて開催いたします。

 

[プログラム(予定)]

全体コーディネータ:A SEED JAPAN鈴木亮

17:45 開場

18:00 開会~オープニング「責任ある経済の本質とは何か」A SEED JAPAN 鈴木亮

18:20 責任ある経済に向けた取り組み ~ケーススタディ~(予定)

1)金融機関の取り組み:多摩信用金庫 長島剛氏

2)東京の若者から:A SEED JAPAN 西島香織

3)流通企業の取り組み:大地を守る会 来島晋一氏

4)福島の若者から:有機農家 大内督氏

5)青森の若者から:東北あしたの森 山本勇樹氏

19:45 フロアディスカッション「『責任ある経済』の本質を語り、実践するために」モデレータ:鈴木亮

20:20 クロージング

20:30 終了

 

<お申込み・お問い合わせ>10月15日(水)までに以下のサイトにアクセスし、必要事項をご記入ください。

http://bit.ly/1pdHVZx

<公式facebookグループ>

https://www.facebook.com/miraiseikatsu

<お問い合わせ>

国際青年環境NGO A SEED JAPAN 事務局 西島

電話:03-5366-7484 Email:info@aseed.org

 

2014-09-27 | カテゴリー:お知らせ

若き大先輩に1から学ぶ! NPO・NGOの企画・提案・実践トレーニング(全3回)

日々深刻化・複雑化する多種多様な社会問題。そんな中「社会問題を解決したい!

でもどこから始めていいのかわからない…」というワカモノのためのトレーニングを企画しました。

このトレーニングを通じて、「熱意」を企画にし、社会変革のために人を巻き込ん
「活動」にするまでの階段を、一緒に上っていきましょう。

【トレーニング内容】

第1回:9/28(日)17:00~19:00

「『なんとかしたい!』をアクションに変える~活動を始めるための基本を学ぶ~」

この社会問題を解決したい、何かアクションをしたい!
そう思った時、そのアクションはどのようにして組み立てていくのでしょうか?
いつ、どこで、誰と、何を、どのように?
第1回目では、現在JACSESで企業・省庁・国会に対して提言活動を行う田辺有輝さん
をお呼びし、「なんとかしたい」の気持ちを提案・企画、そしてアクションに結び
付ける方法を学びます!

※終了後、懇親会を予定しています。

◆講師:田辺有輝氏(JACSES/元A SEED JAPAN代表・理事)
プロフィール:
「環境・持続社会」研究センター(JACSES)持続可能な開発と援助プログラム・コ
ーディネーター。
1997年からA SEED JAPANで活動を始め、「リオマイナステン・キャンペーン」、
「エコ就職ナビ」等の企画を担当した。現在はJACSESの理事および持続可能な開発
と援助プログラム・コーディネーター。原発輸出など、海外の開発事業における環
境問題・人権問題の調査・提言活動を実施している。NGO Forum on ADB(本部:マ
ニラ)の国際運営委員も歴任。

※申込み期限:9/22(月)
お申込みフォーム:http://urx.nu/bQLZ

 

第2回:10/4(土)16:30~18:30

「ユニクロを変えた!グリーンピース・ジャパン~企業への提言・キャンペーンの
極意を学ぶ~」

これまで様々な提言・キャンペーン活動を行ってきた国際環境NGOグリーンピース・
ジャパン。直近では、大手衣料品メーカーに対して化学物質による水汚染をなくす
事を求める「デトックス・キャンペーン」を展開し、ユニクロを筆頭に、大手企業
数社の経営行動に変化をもたらしました。その他にも多くの成果を残した提言・キ
ャンペーン活動はどのようにして立案され、広がりを見せ、市民や企業の意識を変
えたのか?講演と意見交換を交えて学びます!

◆講師:佐藤潤一氏(国際環境NGOグリーンピース・ジャパン事務局長)
プロフィール
国際環境NGOグリーンピース・ジャパン事務局長。アメリカのコロラド州フォート
・ルイス大学在学中に、NGO「リザルツ」の活動に参加し、貧困問題に取り組む。
また、メキシコ・チワワ州で1年間先住民族のタラウマラ人と生活をともにし、貧
困問題と環境問題の関係を研究。帰国後の2001年、NGO「グリーンピース・ジャ
パン」のスタッフとなる。2010年より現職。

お申込みフォーム:http://urx.nu/bQLZ

 

第3回:11/2(日)16:30~18:30

「100のステークホルダーを味方につける、NPO・NGOの対話力・交渉力」

企業や政府に働きかける活動をする上で、企業や政府の担当者や他のNPO・NGOな
ど、立場の異なる様々なステークホルダー(利害関係者)と対話をすることがあ
ります。そこで第3回目では、協力者を得るために必要な、様々なノウハウや心
構えを学びます。企業や行政とのパートナーシップが注目される現代で必須の力
を習得しましょう。

◆講師:土谷和之氏
(A SEED JAPANエコ貯金プロジェクト担当(元同団体代表・理事)、
アリスセンター理事)
プロフィール
民間シンクタンクに勤務する傍ら、2004年から国際青年環境NGO A SEED JAPAN
のボランティアとして活動。「エコ貯金プロジェクト」を担当し、キャンペーン
活動や金融機関への提言、執筆活動、ソーシャルファイナンスに関するイベント
の企画等を実践している。
NPO法人まちづくり情報センターかながわ(通称アリスセンター)の理事も務め、
神奈川県内でのソーシャルファイナンスの仕組みづくり等を研究している。

お申込みフォーム:http://urx.nu/bQLZ

 

【開催概要】

【開催日時】

第1回:9/28(日)17:00~19:00(開場:16:45)

第2回:10/4(土)16:30~18:30(開場:16:15)

第3回:11/2(日)16:30~18:30(開場:16:15)

※終了後、ASJ事務所内で懇親会を予定しています。

【開催場所】

A SEED JAPAN事務所
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23
事務所への行き方:http://www.aseed.org/about/map/

【対象者】

・今後、NPO・NGOで社会問題を解決する活動をしてみたい方
・NPO・NGOの活動の中で、もっと主体的に企画・提案をしてみたい方

【参加費】

一般/社会人:1,500円
一般/学生:1,000円
会員/社会人:500円
会員/学生:無料

※当日のご入会も可能です。
その場合は、「一般」価格から1,000円引きいたします。

【定員】

各回20名

【主催】

国際青年環境NGO A SEED JAPAN
(助成:Panasonic NPOサポートファンド)

【お申込み方法】

以下のURLをクリックして、お申し込みください。
http://urx.nu/bQLZ

【お問い合わせ】

国際青年環境NGO A SEED JAPAN事務局(担当:西島)
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23
TEL:03-5366-7484 FAX:03-3341-6030
URL:http://www.aseed.org/ E-mail:info@aseed.org

 

 

2014-09-11 | カテゴリー:お知らせ