土と平和の祭典2014に出展しました!

°-*°-*°-*°-*°-*°-*°-*°-*°-*°-*°-*°-*°-*°-*°-*°-*°-*°-*°-*
2500万円が動いた?!
口座を変えれば、世界が変わる!!
°-*°-*°-*°-*°-*°-*°-*°-*°-*°-*°-*°-*°-*°-*°-*°-*°-*°-*°-*
大地に感謝する収穫祭!土と平和の祭典に出展しました!
「あしーど居酒屋」開店です!!!
10月19日(日)秋晴れで爽やかな風が吹く中、潮風公園でブース出展しました。今回のブースは、大きな提灯が目印の居酒屋風ブース。本日のオススメは「エコ貯金宣言」。経済のしくみを変えて、生命を大切にする社会にするため、食とエネルギーを切り口に未来について語らい、ACTIONを呼びかけました。

-銀行に預けた自分のお金、何に使われているか知っていますか?−

さて!居酒屋にいこう!と思っても、居酒屋で飲食するには、お金が必要です。まずお店の前には、ATMが設置してあります。「よし、お金をおろそう!」と思ってあなたがATMに行くと・・・「待ってください!銀行にお金を預けているあなたのお金がどうなっているか知っていますか?」と、ATMが私たちに問いかけてきます。

ATMには、私たちが何気なく預けているお金が、原発の建設やクラスター爆弾などの武器製造に使われているかもしれない、だからこそ自分が預けている銀行がどこにどのくらい融資しているのか意識することが大切だということが画面に映し出されています。

<参加者の声>==================================
・ 銀行がどこに融資しているか全然考えたことなかった。
・ えー原発に使われているの?
・ じゃあどこに預けたらいいの?
=============================================
…という意見がありました。

あなたは、どのような未来にしたいですか?

居酒屋に入ったら、まずは注文!!

メニューは、【A.こだわり食材セット―500円/B.CMで話題!おすすめセット―700円/C.地元の農家お手製セット―900円】の3種類を用意しました。3つのセットメニューは、見た目は同じなのに値段が少しずつ違います。でもメニューをよく読むと、1番安いAセットの食材には農薬が使われていたり、Bセットには企業の契約農家の食材が使われていたり、Cセットは値段は高いけれど有機野菜を使っていたり。実は、あなたがどのセットを選ぶかで、私たちの未来が変わりうるのです。

あなたは、あなたが望む未来への選択をしていますか?あしーど居酒屋では、<食>や<エネルギー>など私たちが何気なく消費しているものがどのように生まれ、未来にどのような影響があるのかを知るためのきっかけを提供しました。

有機農業は健康のためだけではなく、その土地の持続可能な環境を作ることにつながります。エネルギーもまったく同じ。市民エネルギーマップを展示し、東京にも市民発電所がいくつもあること等を紹介しました。

~口座が変われば、世界が変わる!!~

本日は、ご来店ありがとうございました。あしーど居酒屋では最後に、私たちの活動にご賛同いただけた方に「エコ貯宣言」を書いていただきました。「エコ貯宣言」とは、利便性や健全性だけでなく、社会性も考えて金融機関を選び、そして、その考えに基づいてどこからどこにいくら預け替えるかを宣言するものです。みなさまからいただいた宣言をもとに、各銀行によりよい社会の為にお金を使うように提言を行い、社会を変えていきます。

今回、土と平和の祭典の出展だけで、

2,500万円分のエコ貯金宣言が集まりました!

各銀行へのコメントでは、「もっと明るい未来の為にお金を使ってほしい」「原発のない社会を実現してほしい」など多くの声が集まりました。今後もより多くのエコ貯金宣言を集め、各銀行への提言活動などを行っていきますので、応援よろしくお願いいたします。

~青森県六ヶ所村×東京のワカモノ トークステージ~

今回、A SEED JAPANはブース出展だけでなく、トークステージも行いました。私たちのブースの隣で出展した東北あしたの森 山本勇樹さん、六ヶ所村で「花とハーブの里」を営んでいる菊川慶子さん、映画「六ヶ所村ラプソディー」の監督 鎌中ひとみさんを囲んで、六ヶ所と東京の連携についてお話をさせていただきました。

エネルギーを大量に消費する東京、原発から出る大量のゴミを貯蔵している青森県。危険な物をできるだけ東京の遠くへ遠くへ……そうしてきた東京の責任を今一度考え直すトークステージでした。とても複雑になってしまった問題ですが、動かなければ解決はしません。これからもA SEED JAPANは、六ヶ所村と東京の若者として連携をし、アクションしていきたいと思います。

A SEED JAPANソーシャル・エコノミー・ダイアローグ
地域に愛を!おカネに意志を!

~福島・青森・東京で「責任ある経済」の本質を語り合う~を開催しました。 土と平和の祭典の前日10月18日に、多摩信用金庫 長島剛さん、大地を守る会 来島晋一さん、有機農家
大内督さん、東北あしたの森 山本勇樹さんをお呼びし、「責任ある経済」についてお話しました。 詳しい報告につきましては、A SEED JAPANソーシャル・エコノミー・ダイアローグ 地域に愛を!おカネに意志を!~福島・青森・東京で「責任ある経済」の本質を語り合う~の報告書をご参照ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・国際青年環境NGO A SEED JAPAN http://www.aseed.org
・エコ貯金プロジェクト http://www.aseed.org/ecocho/
・東北あしたの森 facebook https://www.facebook.com/ashitanomori?ref=ts&fref=ts
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2014-11-28 | カテゴリー:お知らせ

【12/17(水)開催】勉強会『日本の「エシカル」、今どのあたり?』

□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
エシカル連続講座vol. 1
勉強会:日本の「エシカル」、今どのあたり?
http://www.ethical-keitai.net/news/141217seminar
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□■

エシカルファッション、エシカルコンシューマー、エシカル調達…近年、「エシカル」という言葉を社会・環境配慮として使う新たな取組みが増えてきています。エシカルケータイキャンペーンも2010年から開始していますが、このエシカルという言葉、人によってイメージがさまざまなのが現状ではないでしょうか。

そこで、エシカルに特化した調査研究等に取り組んでいるデルフィスエシカル・プロジェクトの細田 琢氏を迎え、エシカル実態調査の結果や企業・NGOへのヒアリングから見えてきた「エシカル」についてお話し頂きつつ、「エシカル」とは何かを考える勉強会を開催します。
今後の「責任ある経済」を考える上でカギとなるであろう「エシカル」を知るために、どうぞ奮ってご参加ください。

イベント概要

【プログラム】
開催趣旨およびエシカルケータイキャンペーン紹介
加治知恵(エシカルケータイキャンペーン/A SEED JAPAN)

エシカル実態調査の報告及びヒアリングから見えてきた「エシカル」について
細田 琢氏(デルフィス エシカル・プロジェクト)

ディスカッション ~日本の「エシカル」、今どのあたり?~
コーディネーター:宇野 真介(エシカルケータイキャンペーン/ナマケモノ倶楽部)

【日時】2014年12月17日(水) 18:30~20:30 (開場 18:15)

【場所】アムネスティ・インターナショナル日本 事務所
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-12-14 晴花ビル 7F
都営地下鉄・新宿線「小川町駅」、東京メトロ・丸の内線「淡路町駅」、
東京メトロ・千代田線「新御茶ノ水駅」のB5出口(3線共通)から徒歩1分
JR御茶ノ水駅 聖橋口から徒歩6分
http://www.amnesty.or.jp/about_us/access.html
【参加費】500円(資料代)
【定 員】30名
【主 催】国際青年環境NGO A SEED JAPAN
【協 力】エシカルケータイキャンペーン実行委員会

—————————————————————–
エシカル連続講座として以下を計画中です。決まり次第ウェブサイトにてご案内しますので、ぜひこちらもご参加ください。
【第2回】エシカルケータイキャンペーンで実施した「エシカルな鉱物・金属調達に関する公開質問状2014」の結果発表を兼ねたエシカル調達・購入に関するセミナー(2月初旬頃)

【第3回】エシカルファッションや消費者へのキャンペーンの事例紹介を頂くエシカル消費に関するセミナー(3月初旬頃)
—————————————————————–

※本イベントは、独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金
からの助成を受けて開催いたします。

【参加お申込みフォーム】

http://bit.ly/ethicalseminar

【お問い合わせ】

エシカルケータイキャンペーン実行委員会(担当:加治)
E-mail:info*ethical-keitai.net
※ *を@に変えて送信してください。

※エシカルケータイキャンペーンとは?

採掘問題の認知を広め、製品の金属調達を通じて採掘問題を解決することを目指して、2010年7月に開始。国際青年環境NGO A SEED JAPAN、FLAT SPACE、国際環境NGO FoE Japan、アムネスティ・インターナショナル日本による実行委員会が運営。
「エシカル」な金属調達をメーカーに求る市民の声が必要です。ぜひこのキャンペーンにご賛同ください。
http://www.ethical-keitai.net/sandou

2014-11-26 | カテゴリー:お知らせ

ケータイゴリラ×フリージャーナリスト大津司郎氏 ~日本人が知らないアフリカ紛争地域の今~

.+゚*。:゚+◆─∞─◇.+゚*。:゚+◆─∞─◇.+゚*。:゚+◆─∞─◇.+゚*。:゚+

ケータイゴリラ×フリージャーナリスト大津司郎氏

~日本人が知らないアフリカ紛争地域の今~

.+゚*。:゚+◆─∞─◇.+゚*。:゚+◆─∞─◇.+゚*。:゚+◆─∞─◇.+゚*。:゚+

携帯電話の製造に必要な鉱物を巡り、アフリカ・コンゴ民主共和国で続く紛争。その紛争は、人間は勿論、ジャングルに住むゴリラにも大きな被害をもたらしています。ケータイゴリラではこの問題を世間に広めると同時に、使用済み携帯電話を回収、リサイクル・リユースし、その収益を現地の保護団体に寄付することで、ゴリラを守ろう!というキャンペーンを行ってきました。

このたび、ケータイゴリラは、今まであまり知られてこなかったアフリカ紛争の現実に焦点を当て、グローバルな視点で分析、リポートを送っているフリージャーナリスト大津司郎氏を講師としてお招きし、勉強会を開くこととなりました。

今回の勉強会では、大津氏が現地で撮影してきたメディアでは報道されていない映像を上映します。現地の”今”を知り、その後ディスカッションを通して、私たちが出来ることについて考えたいと思います。

アフリカに興味がある、ゴリラが好き、紛争鉱物について知りたい、環境・社会問題に関するアクションをしてみたい、などなど、様々な関心をお持ちの皆さんにぜひご参加して頂ければ嬉しいです。

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

【イベント概要】

日時:2014年12月14日(日)14:00~16:30(13:30開場)

 

場所:明治大学中野キャンパス 408教室

 

アクセス: 中野駅北口より徒歩約6分

 

http://www.meiji.ac.jp/nakano/access/index.html

中野駅をご利用の場合は、駅北口から公園に面したプロムナードを歩いて、噴水前で左折すれば、明治大学中野キャンパスです。

●バス停「中野四季の森公園」または「東京警察病院正門前」より徒歩約2分

路線バスをご利用の場合は、「中野四季の森公園」または「東京警察病院正門前」停留所で下車、キャンパスまで徒歩約2分です。

 

定員:40名

 

参加費(当日支払い)

 

学生・A SEED JAPAN会員 500円

学生・会員以外 1000円

社会人・A SEED JAPAN会員 1000円

社会人・会員以外 1500円

 

プログラム(案)

1.イントロダクション(5分)

2.A SEED JAPAN、ケータイゴリラ紹介(10分)

4.大津司郎氏講演(60分)

5.質疑応答(15分)

6.休憩(10分)

7.ディスカッション(30分)

8.クロージング(5分)

 

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

【お申し込み】

以下のURLよりお申し込みください。

http://urx.nu/dSRG

 

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

【講師プロフィール】

大津 司郎(おおつ しろう) フリージャーナリスト。アフリカとの付合いは1970年、学生時代のアフリカ農業実習に始まる。1975年、青年海外協力隊でのタンザニア赴任などを経てケニア、ウガンダ、ルワンダ、コンゴ、エチオピア、スーダン、チャド、ナイジェリア、南アフリカ、ジンバブエ、ナミビアなどの野生世界と時事問題の両面からアフリカを追求し続けている。30年以上に渡る豊富な経験に基づき、日本人にはほとんど知られることのなかったアフリカ紛争地域に焦点を当て、グローバルな視点で分析、リポートを送っている。アフリカ関係の数多くの報道、特集等のTV番組ではコーディネーターとしても活躍。1990年からは日本からのツアーのガイドもこなす。現在、単なるサファリや秘境という括りではない、“今”のアフリカを直接伝えられる旅やプログラムを模索している。

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

【お問い合わせ】

国際青年環境NGO A SEED JAPAN

ケータイゴリラプロジェクト(担当:永田)

〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23

TEL:03-5366-7484

E-mail:info@keitai-gorilla.org

HP:http://www.keitai-gorilla.org/

Twitter:http://twitter.com/keitai_gorilla/

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

 

 

2014-11-18 | カテゴリー:お知らせ