環境・市民活動を考える人のためのオンラインショップ〜国際青年環境NGO A SEED JAPAN A SEED JAPAN Webサイト
SEED SHOP SEEDSHOP トップ ご注文フォーム ご注文の流れ お問い合わせ
SEED SHOP トップ > 商品情報
メディアを変えれば世界が変わる

メディアを変えれば世界が変わる

メディアの使い方・読み解き方をしっかり選べば、私たちの暮らしや未来は変わります。
A SEED JAPAN発行 計12ページ B5版 10g 2009年3月
定価 300円
会員価格 200円
(税込)
*10冊以上お買い上げの方は会員価格でお求めいただけます
ご注文フォーム

戦争や環境破壊によって傷つけられる人々の「声なき声」が、メディアや企業・政府によって意図的に届けられないような状況を「ジャーナリズムの危機」と言いますが、その危機を克服できない社会では、環境問題の加害者が、知らない間に被害を生みだし、いつしかその影響の被害者にすらなり得ます。

マスメディアの中でも特に社会的責任が大きいテレビの「報道する責任」が問われなくなって久しくなりますが、欧米では大手テレビ局が本業である放送を通して積極的なCSR活動を展開しています。

この冊子では「メディアCSR」という新しい考えについて論じるとともに、テレビによる報道や広告のあり方をCSRの観点から提言する意義について事例やインタビューを交えて紹介しています。

1.公共性なきマスメディア
2.「メディアCSR」について考える
3.オルタナティブメディアとリテラシー
4.「DAYS JAPAN」広河隆一氏インタビュー
5.「メディアを変えれば世界が変わる」シンポジウム報告