環境・市民活動を考える人のためのオンラインショップ〜国際青年環境NGO A SEED JAPAN A SEED JAPAN Webサイト
SEED SHOP SEEDSHOP トップ ご注文フォーム ご注文の流れ お問い合わせ
SEED SHOP トップ > 商品情報


ブックレビュー
ヨハネスブルグサミットの存在を知らなかった人も知っている人も納得のいく1冊であること間違いなしです。
ヨハネスブルグサミットという世界のサミットで、A SEED JAPANをはじめとするNGO(非政府組織)は存在感を見せました。NGOは、日に日に力をつけてきていると感じました。
この本は、そんなNGOの活動や主張が見え、あなたに熱い想いを訴えかけてきます。もちろんヨハネスブルグサミットの内容もばっちりわかります。

経済のルールか? 環境のルールか?
〜ヨハネスブルクサミットがもたらした未来像〜

2002年に開催された国連・持続可能な開発サミット(ヨハネスブルグサミット)での論点(企業責任やエネルギーなど)と国際会議の現場・NGOの活動をレポートした1冊。
A SEED JAPAN発行 計20ページ A4版 68g 2003年2月
定価 500円
会員価格 300円
(税込)
ご注文フォーム
2002年9月に南アフリカで行われたヨハネスブルグサミット(持続可能な開発のための世界サミット)の裏舞台(NGOの活動、またその成果)を紹介します。リオデジャネイロサミットの成果をレビューするために開催された環境と開発の国際会議であるヨハネスブルグサミットでは、どのようなことが議論され、そして、このサミットによって一体何が変わったという点をNGOの視点からレポートします。
サミットの論点は、エネルギーの再生利用エネルギーへのシフト、でまかなうか、企業責任の強化、WTOルールと多国間環境協定(MEAs)の整合性等である。一見難しそうなこの内容を、写真と絵をふんだんに使ってわかりやすく編集しました。
ヨハネスブルグサミットに向けてA SEED JAPANが展開したリオマイナステンキャンペーン(1992年にリオデジャネイロで開催された環境サミット以降、環境が悪化したとして、経済のグローバル化に公正なルールを課すことを求めたキャンペーン) の軌跡を辿ることができます


1.はじめに
2.ヨハネスブルクサミットで何が変わるのか?
3.ヨハネスブルクサミットの論点とは?
4.WSSDダイレクトアクション報告
5.リオマイナステンキャンペーンにおける国際的な連携
6.資料集&報道採録